GPS 津波計ホームページ

トピックス

2013年3月14日~3月15日 リアルタイムGNSS解析セミナー
  2013年3月14日(大阪)、3月15日(東京)で、科研費基盤研究(S)21221007研究チーム主催の『リアルタイムGNSS解析に関するセミナー』を開催しました。
セミナー資料
 ①セミナー案内
 ②開会挨拶「GNSS Real-time Analysis Seminar for Disaster Prevention Research. / 高知工業高等専門学校 教授 寺田幸博」
 ③アブストラクト
 ④講演1「Real-time, reliable magnitudes for large earthquakes from 1 Hz GPS Precise Point Positioning. / Prof. Tim Wright , University of Leeds, UK」
 ⑤講演2「Early magnitude estimates from first P-wave arrivals - insights and implications. / Dr. Mark Hildyard , University of Leeds, UK」
 ⑥講演3「リアルタイムGNSS解析が可能にする地震・津波・大気の連続監視とその減災利用 / Dr. Tetsuya Iwabuchi, GPS Solutions Inc., USA」
2011年3月東北地方太平洋沖地震
  2011年3月11日14時46分(日本時間)、三陸沖から茨城県沖にかけての太平洋沿岸で、マグニチュード9.0の大きな地震が発生しました。
室戸沖GPS津波計でも津波を観測しました。
「東北地方太平洋沖地震津波の津波観測波形」 48時間EN 48時間JP研究開発メンバー)を掲載(2011年3月14日、4月4日)
2010年チリ中部地震
  2010年2月27日15時34分(日本時間)ごろ、南米チリでマグニチュード8.6程度の地震が発生しました。
室戸沖GPS津波計でも津波を観測しました。
「チリ地震津波2010の津波到達波形」研究開発メンバー)を掲載(2010年3月16日)